引っ越しのジャイアントの募集内容について紹介。

今回この企業が出していた求人がこんなのだった

3月、9月、11月は全国で引っ越しの繁忙期と言われています。その中でも3月と9月は特に忙しいと言われています。その中で「引っ越しのジャイアント」という会社が昨年から大幅なコストダウンで日本全国から依頼を頂いているというニュースが舞い込んできました。大手の引っ越し会社ではなく地元地域に密着した引っ越しの中小企業が団結して出来た新しい引っ越しの会社です。県外の引っ越しも県内の引っ越しと同じ様な価格で出来ると大好評になっています。

このすごいと思うところ

地域活性化の為に元もとあった小さな引っ越し業者が集まって出来た複合の引っ越し会社だということが分かりました。大手と違う所は、勤務時間が長い所です。ですが、法律で罰せられない枠の中で業務を行っています。使える時間をしっかりと考えて業務を行っている事に大変驚きました。1つの引っ越しを数社が合同して行っているという感じです。

すごいと思って実際に応募してみたんだ。そしたらこんなこと言われちゃったぜ

私は大阪にある引っ越しのジャイアント大阪支店に応募しました。面接の時に言われた言葉に驚きました。「弊社は、法律を犯さない為に様々な努力をしています。家に帰れない時もありますがそれでもいいですか?」私には何の事だか分かりませんでしたが、自分が一度信じたものなので大丈夫です。と答えて入社しました。

そして仕事開始よ…そしたらこんなことあったわ

引っ越しの作業で荷物を積んで県境まで行きました。するとそこに引っ越しのジャイアント滋賀支店の人達がいました。県境で車を交換して私たちは大阪に戻りました。効率は悪いと思われるひとがいるかも知れませんが時間を計算して持って行ける所まで持って行くという新しい引っ越しのやり方にまた驚きました。

カテゴリー: 最新求人ニュース   パーマリンク