三楽うどんの募集内容について紹介。

今回この企業が出していた求人がこんなのだった

関東の人でも知っている人は多いと聞いたことがある関西で知らない人はいないと言っても過言ではない三楽うどんが、求人を出していました。調理補助スタッフとホールスタッフを募集していたのですが、調理補助スタッフに関しては、調理師の免許や年齢などのいくつかの規制があったので、応募する人の的を絞っていることが容易に理解できた。でも、ホールスタッフに関しては、依然と変わらないものであった。時給が他より少し高いだけの印象しかない。

 

このすごいと思うところ

調理補助のスタッフを幾つもの条件付で募集している所を見ると完全にアルバイトのスタッフではなく社員としての求人なのに社員版で求人を出しているのではなくアルバイト版の求人に掲載しているところを見ると若い層を狙っている事を視野に組み込んでいることが分かった。未来を見越しての求人は会社の将来をしっかりと考えていることが分かった。

 

すごいと思って実際に応募してみたんだ。そしたらこんなこと言われちゃったぜ

将来の事を考えているうどんの会社は凄いと思いました。面接で凄いと思った事を話すとそんなことは会社が考えることだから、あなたはしっかり修行しなさい。だって、本当に正しいことを言われたが、それはそうだと自分で納得したので1から修行することにしました。

 

そして仕事開始よ…そしたらこんなことあったわ

修行を始めて1ヶ月目に試験的に作ってみろと言われたので作ったら、みなさん驚かれました。思ったよりも私の作ったうどんが美味しかったようです。これには本人の私も驚きました。

カテゴリー: 職種別の働く魅力   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク